読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oh So Funny

だいたいアイドルのお話。

【drop】3人体制でのワンマンライブはこれが最後というので

4月17日(日)、表参道GROUNDにて開催された「dropの脳内ドロップ」に参加してきました。

f:id:ohsofunny:20160418005122j:plain

(出典元:drop《ツインテール協会発アイドル》 (@drop_staff) | Twitter) 

 

dropは元々3人体制で始まり、デビューしてすぐに1人追加、2015年8月に1人卒業して3人体制になり、そして2016年4月2日の全国ツアー最終日で新たに2人追加されることが発表されていまして。

あ、その時のライブの感想は以下からどうぞ。

oh-so-funny.hatenablog.com

 

で、5人体制で始動するのはGW中のイベントから、と名言されていたんですね。

3人体制のdropを見られるのはもう残り僅かというわけです。

そして今回、dropの3人体制でのワンマンライブはこれが最後だというので「行かねば(某ジブリ風)」と参加してきたわけです。

 

アイドルのライブに参加するようになってから、「ライブハウス」というものに足繁く通うことになったのですが、なんというか、色々と狭い日本の中でどうにかして広くスペースを取れないかと画策している建物が多くて面白いですね。

表参道GROUNDに足を踏み入れて最初に思ったのは、「細長ッ!」でした。

なんかもう、上から見たら16:9のワイドどころか2.35:1のシネスコサイズなんじゃねーかと思うくらい細長かったです。(伝わる人にだけ伝われ)

 

ペンライトを持っていなかったので、下手の壁際後ろ寄りに陣取り後方見守り彼氏系オタクにでもなろうかと思って壁にもたれかかって腕組んでました。

 

とりあえず今回のセトリ。

1.ポーカーフェイス
2.いろはにほへとdeヴァンパイア
3.大嫌い
4.ビビデバビデチュ
5.透明な銃
6.大問題チクタク
7.冗談じゃないね
8.私が私であるために
9.なんにもいらない
10.恋してケチャして
EN1.旅せよ乙女

 

今回のライブは前日に公式サイトで着て欲しい衣装と好きな楽曲のアンケートを取っていて、セトリは10位から順に披露していく感じでした。

衣装は半分セーラーというやつ。デビュー時の衣装みたいですが、実に自分好みです、はい。

 

▼これが半分セーラー。▼

f:id:ohsofunny:20160418023637j:plain

(出典元:古谷完 《日本ツインテール協会会長》 (@KanFuruya) | Twitter

 

ポーカーフェイスはどうノればいいのか分からないけど、サビの「ウラ オモテ ウラウラ オモテ」の手の振りが可愛いのでそれは真似します。

いろはにほへとdeヴァンパイアの「ジャジャジャジャーン」が可愛いなぁとか考えていたら、後方見守り彼氏系でいくことを忘れて普通にコールしてました。

 

3月中頃から咳が止まらなくて、病院に行ったら咳喘息と診断されたのであまり声出さないようにと思ってたんですけどね…。激しい運動もダメって言われてたし。まぁ、いつもみたいに叫んだわけじゃないから大丈夫か。

 

▼ヴァンパイアの衣装。前物販で着ていたらしい。▼

f:id:ohsofunny:20160418022027j:plain

(出典元:滝口ひかり@7月4日O-EASTワンマン (@blue_drop920) | Twitter

 

大嫌いが終わると軽くMCが挟まれ、3人体制のワンマンが今回で最後ということと、セトリがアンケートの10位からということが説明されました。

 

ファンが選んでるだけあって、ビビデバビデチュ、透明な銃、大問題チクタクはやっぱり盛り上がる。自分も好きだ。

透明な銃のときはペンライトが無いとやっぱダメですな。盛り上がりが半減してしまう。

 

そして2回目のMC。「前半はポーカーフェイスとか大問題チクタクとか大人しめの曲が多い」という話になり、「ということは、これから歌う上位曲は…?」と大場はるかが言ったことで会場が盛り上がりましたね。

 

ここでですね、言いたいことがあるのですが、まぁ、自分dropの熱心なファンというわけでもないのであまり大きいこと言いたくはないのですが、MCでメンバーが喋っている最中に大声で話すのはやめてくれないか。

お前らの話し声を聞きたいわけじゃねーんだ。うるせぇ。メンバーも何かあったのかなって何度か見てたじゃねーか。

どのMCでも毎回話しててイラッとしたほんと。

 

閑話休題

 

人気4位は冗談じゃないね。

自分はこの曲に投票しました。だって「ウリャオイ」言いたいんだもの。

何言ってるのか分からない歌詞だけどやっぱ盛り上がるなー。

3位は私が私であるためにで、これも好きな曲だ。

楽曲自体はそこまで良いとは思っていないんだけど、ライブで踊り付きだと良いなーって感じ。

 

ここでMCを挟んだのだけれど、「残り2曲は何かな〜?でも最初の立ち位置で結構バレちゃうんだよな〜」とか言いながら滝口ひかりと大場はるかが立ち位置をグルグルしてるのがめっちゃ可愛かったです。

めっちゃ可愛かったです!!

 

最初にセトリ書いているのでアレですが、2位はなんにもいらない。これも盛り上がる曲…というか、4位以上は全部フロアが沸く系ですな。そりゃそうか。

 

そして堂々の1位は恋してケチャしてで、4人体制時の自己紹介ソングですね。

杉野静香がいたときのdropを見たかった…。

最後のMCで、三嵜みさとが「5人になったら恋してケチャしても新しいのが見たいね」と話していて、確かに5人になったら自己紹介ソング欲しいですね。減ってしまった場合と違って、増えた場合は新人を紹介する意味合いも含めて作れるしね。

 

MCが終わってからメンバーがはけていき、「あっさりと帰るな」と思ったらアンコールが始まり、またメンバーが出てきて最後の最後に旅せよ乙女を披露。

飛んだり走ったりと激しい曲だったけどまぁやるよね!楽しかった!!

 

自分は3人体制になってからしかdropのライブを見ていないので、5人体制はなんだか怖くもあり、楽しみでもあります。

2人が入ることによる化学変化を起こし、もっと多くの人の脳を焼いていってほしいと思います。

 

▼もうみんな可愛い。最高。▼

f:id:ohsofunny:20160418023018j:plain

(出典元:古谷完 《日本ツインテール協会会長》 (@KanFuruya) | Twitter

 

次にdropに会えるのは4月21日の転校少女歌撃団主催、TSKDキャンプ vol.1ですね。

ペンライト持って行くから盛り上がる準備はできてるよ。

 

あ!そういえば今回ロケットに乗ってが無かった!

個人的に3番目に好きな曲だっただけに残念だ!!

まぁ、どんな状態でも「おやホロ」は「おやホロ」だよね

と、語れるほどライブに参加してるわけではないのですが、4月8日(金)に新宿のシネシティ広場リニューアルイベントにて、(なぜか)出演することになっていたおやすみホログラムのライブを見てきました。

 

f:id:ohsofunny:20160417230737j:plain

(出典元:おやすみホログラム6/15ワンマン渋谷 (@oysm_hologram) | Twitter

 

「シネシティ広場ってどこだ?」と思ったら、旧コマ劇前、今ならTOHOシネマズ新宿の正面から左手にあるスペースのことでした。

 

イベント自体は17時から開始でしたが、おやホロが出るのは18:10からとのことだったので、「5分前に着いておけばいいだろ」と思いしれ~っと歩いてると…。

 

なんか…Drifterが聞こえるんですけど…。

 

慌てて時計を見たら、18:04。なんだよ、早く始まるならそう言ってくれ。

会場はステージの前に4人がけの長椅子が30脚ほど用意されていて、その後ろは立ち見。椅子には芸人を見に来たであろう人たちや、たまたま通りがかったような人たちが座っていました。

 

Drifterは半分くらい聴けて、次に流れたのはMachine song。

やっぱ良い曲だね。おやホロを知ったのはエメラルドからだけど、渋谷WWWで開催されたリリパではMachine songのCDもその場で買ってしまったくらいだ。

Machine songが終わると軽くMCが挟まれ、「あんなのばかりじゃないんだぞというところを見せられたと思います。」と言っていて、(Drifterで何かやったんだろうか…)となったのでやっぱり途中参加だったのは残念だったな。

 

▼この時はまだファンは大人しい。▼

f:id:ohsofunny:20160418002526j:plain

 

そして誰かの庭が流れ始める。

誰かの庭ってしっとりとした、どう考えてもフロアが沸く曲ではないのだけれど、そこはおやホロの為せる業か、当たり前のようにモッシュクラウドサーフが起こるんだよね。

しかし今回は外ということと、明らかに一般人がいるためか最前でオタクが沸くか沸くまいか迷っている感じだった。

立ったり座ったりを繰り返していたが、ステージの左右から徐々にファンが集まってきて…。

 

▼みんなが暴れる直前です。▼

f:id:ohsofunny:20160418002546j:plain

 

誰かの庭が終わり、noteが流れると枷が外れたかのように最前はいつもの光景になった。

まぁ、いつもの、というほどライブには参加してないんですけど(強調しておく)。

 

最後はPlanで締め。あ、これは分かりやすく沸く曲です。自分も沸きたかった。

しかし、こういうイベントでは警備員とかいて危ない行為をする人たちを止めるもんだと思ってたけど、全く止める人がいなかったのには驚いた。

「うちはこうなるんでよろしくお願いします。」とか運営が言っていたのかな。

 

全5曲を終え、カナミルが最後に「客引き!犯罪!客引き!絶対ダメーー!!」と叫んでいたのが面白かった。

たぶん街頭にかかっていたのぼりに書かれていたんだろうな。

 

そんなわけでシネシティ広場でのおやホロライブでした。

これが無銭とかヤバかったですわ。

 

次おやホロのライブに参加するのは何かわからないけれど、とりあえず6月15日の2ndワンマンには絶対参加するよ。

drop全国ツアー『旅せよdrop!〜東京編〜』に参加してきました

4月2日(土)、品川ステラボールにて開催された、drop全国ツアー『旅せよドロップ~東京編~』に参加してきました。

 

f:id:ohsofunny:20160403233539j:plain

(出典元:04月02日(土)ツアーファイナル『旅せよdrop!東京編』開催!! | アイドルユニット『drop-ドロップ-』 Powered by 日本ツインテール協会

 

自分とdropの出会い

初めてdropのライブを見たのは、3月13日(日)にAKIBAカルチャーズ劇場で行われた@JAM NEXT vol.27でした。

f:id:ohsofunny:20160405150205j:plain

(出典元:@JAM NEXT

 

元々dropの水属性担当こと滝口ひかりが好きで(CHEERZで存在を知りました)、「drop」も名前こそ知っていたものの、出不精だった自分は特にライブを見ようとは思っていなかったんですね。

しかし、転校少女歌撃団にハマってからライブに足繁く通うようになり、対バンでいろんなアイドルを知り、「ライブに通う」という行為に抵抗がなくなっていき、件の@JAM NEXT vol.27です。

転校少女歌撃団が出演するからチケットを取ったのですが、ほかの出演者を見るとdropがいるじゃないですか。

最初は「生で滝口ひかり見れるとかラッキー」くらいに考えていましたが、いざライブが始まると歌や踊りなどステージでのパーフォーマンス力が高くてですね…。

「なんでもっと早くこのグループのライブを見なかったんだ」と思いましたよね、はい。

 

初めての品川ステラボール

dropのライブが忘れられなかったので、また何かに参加しようと思ったもののどうにもタイミングが合わず。

2回目のライブ参加がタイトルにもあるdrop全国ツアー『旅せよdrop!〜東京編〜』でした。

いきなり全国ツアーとか…しかも東京公演がファイナルだし…新メンバーも発表とか言ってるし…ライブ参加2回目、というかdrop単体のライブは初参加なのに大丈夫かよ…。

と若干不安になりましたが、まぁ、どうにかなるでしょと参加。

今回のチケットを譲ってくれた方、ありがとうございます。

 

ライブ会場は、品川駅から徒歩5分にある品川ステラボール。スタンディングでキャパ1800くらいのライブホールです。

 

ステラボール前の桜。キレイだった。(小並感)▼

f:id:ohsofunny:20160405150708j:plain

 

「こんだけ人集められたのか、dropすげぇ」と思いながらいざ中に入ってみると、ステージに対して「凸」みたいな形で柵が設けてあり、会場の一部は入れないようになっていました。

「あ、さすがに全体埋まるほどではないのね」とちょっと安堵にも似た気持ちになったのは秘密。(3月27日に参加した転校少女歌撃団のワンマンが、250人集めるのでいっぱいいっぱいだったので…)

とはいえ、開演前には600人近く入っていたので、会場が寂しい感じはしませんでした。

なんてことを一緒に来ていた友だちと話していたら、会場に流れていたBGMがフェードアウトして照明が暗くなり、 dropの3人が登場。

 

そう、開演です。

 

圧巻のライブ 

まずセトリ貼りますね。

1.なんにもいらない

2.ビビデバビデチュ

3.旅せよ乙女

 

MC

 

4.アレサレタイノ

5.いろはにほへとdeヴァンパイア

6.ホーカスポーカス

7.星のない夜だから

 

MC:罰ゲーム

なんにもいらないのだ(バカボンパパの扮装と声で大場はるかがソロ歌唱)

 

8.走れ

 

(メドレー)

9.ロケットに乗って

10.わちゃごな どぅ

11.ポーカーフェイス

12.大嫌い

 

MC :Pが新メンバー2名を紹介。5月から5人体制になる。 現メンバーはデビュー衣装の半分セーラーに着替え。 

 

13.大問題チクタク 

14.私が私であるために 

15.恋してケチャして 

 

MC 

 

16.透明な銃

 

アンコール:衣装はツアーTシャツ

17.冗談じゃないね

18.旅せよ乙女

▲ ツイッターでセトリを探して引用させてもらいました。

 

3人が出てきて、いきなり『なんにもいらない』を歌い始めたとき、「あ、俺いま、dropのライブ見てるわ」と、当たり前だけど不思議な感覚に包まれました。

 

会場に入ったときに入り口で赤のサイリウムを貰っていて、「どうせ使うならアンコールのときかなー」なんて考えていたのに、ライブ始まった瞬間思わず折っちゃったよね!!

そして『ビビデバビデチュ』、『旅せよ乙女』 と続きMCへ。

@JAM NEXT vol.27で見ていて「いいなぁ」と思っていた曲たちだったので、ここでもうテンション爆上げ。

あ、MCで何を話してたかはほとんど覚えていません。覚えているのは罰ゲームの説明(誰が最下位で、どんな対決をしたのかなど)の部分くらいです。

 

『いろはにほへとdeヴァンパイア』と『ホーカスポーカス』のようにハロウィンソングあるのは面白いですよね。バレンタインソングやクリスマスソングは結構見ますけど、ハロウィンソングは珍しい気がする。自分が知ってる範囲だとAKB48の『ハロウィン・ナイト』とでんぱ組.incの『永久ゾンビーナ』くらい。地下は全然知らないので、もしかしたらいっぱいあるのかもしれないけど。

 

次に披露した『星のない夜だから』。これがバラードなんだけど自分の超好みな曲だった。

しかし、音源が欲しいと思ったのに無いというね。CDは金がかかるのはわかるんだけど、せめてネット配信してくれないかな。地下アイドルの曲はライブでしか聴けないのが多すぎる…。

 

ここで2回目のMC。大場はるかの罰ゲーム!!

バカボンのパパの格好をして、『なんにもいらない』をソロで披露しましたね。

なぜかサビの部分だけキレッキレのダンスをするというファンサービスもあり、大いに盛り上がりました。

 

『走れ』でファンのみんなが一体感に包まれたところで、『ロケットに乗って』が流れたと思ったらまさかのメドレー開始

メドレーの残り3曲を知らなかったので、欲を言えばフルで聴きたかったなぁ。

 

3回目のMCで、ツイッターなどで事前告知していた新メンバーお披露目へ。

歌が得意だという小日向麻衣と、モノマネ()が得意だという小泉留菜の2名が登場。

それぞれ得意なことを披露しましたが、まぁ、モノマネはお察しください。

新メンバーの2名は、早ければGW中のライブでdropとして参加するようです。 

f:id:ohsofunny:20160411085650j:plain

(出典元:大場はるか(@oobaharuka)さん | Twitter

 

『恋してケチャして』が流れると、会場からは「マジか!」「これやるのか!」なんて声が聞こえてきたのだが、それもそのはず。この曲はdropメンバーが4人だったころのメンバー紹介曲なのです。

昔からのファンが盛り上がったのは言うまでもなく…そりゃそうだよなー。

今回のセトリはメンバー3人で考えたとのことで、新メンバーが追加されてもっと歌いにくくなるまえに、また歌っておきたかったのかもしれません。

 

最後は『透明な銃』で締め。メンバーが挨拶をしてステージから去り、ここでライブが終わる…わけもなく、会場からアンコールの声が響きます。「アンコール」ってやっぱ良いよね。叫びたくなるよ。

 

アンコールの声に導かれ、メンバーが再登場。このときの衣装がデビュー時に着ていたものらしく、カスタムされたセーラー服みたいな衣装なのですが結構際どかったなー。

丈が短いから色々と見えちゃいけないものが見えてる気がして、色んな意味で目が離せなかったよね。

アンコールは『冗談じゃないね』と『旅せよ乙女』を歌い上げて、今度こそライブは終了したのでした。

f:id:ohsofunny:20160411085054j:plain

(出典元:大場はるか(@oobaharuka)さん | Twitter

 

 

満足度はかなり高かった

ライブ終了後にツイッターを見て知ったのですが、今回披露された楽曲はdropの手持ち全曲だったみたいですね。そりゃメドレーもやりますわ。

ツアーファイナルということもあってか、メンバー全員が全力を出し切った感があり、見ているこっちも心地よい充足感を得られました。

かなーり満足したので、これからdropのライブはなるべく参加したいと思いました。

というかします

とりあえず、4月17日の『dropの脳内ドロップ』とGW中の『ゴールデンコンポート』には参加したいな。

 

以上、drop全国ツアー『旅せよdrop!〜東京編〜』の感想でした。

 

このブログはどんなブログかというと

だいたいアイドルに関してのことを書くブログです。

そしてたまに映画、ゲーム、みたいな。

 

アイドルは、

あたりが好きです。(ちょいちょい更新します)

とくに転校少女歌撃団を推しています。

 

参加したイベントの所感などを書いていく予定。

まぁ、気が向いたら書く程度ですよ。

よしなに。