Oh So Funny

だいたいアイドルのお話。

ぜんぶ君のせいだ。あぁ、ぜんぶ、ぜんぶだ。

Hey!Hey!YAMIKAWAII! Hey!Hey!なんじゃそりゃ!?

―――やみかわIMRAD収録「The Battle Of Identerror」より

 

5月29日、ぜんぶ君のせいだ。ワンマンライブ

夏っていつからだっけと思えるほど暑かった5月29日、「病みかわいいで世界征服!」がキャッチフレーズのアイドル、ぜんぶ君のせいだ。(以下、ぜん君。)のワンマンライブに参加してきました。
病みかわいいって結局何でしょうね。いまだにわかりません。

f:id:ohsofunny:20160531041724j:plain

(出典元:ぜんぶ君のせいだ。 (@zenbukiminosei) | Twitter

 

会場は渋谷eggman。
いやほんともう、世の中こんなにライブハウスあったのかと毎回驚かされる。
どこにでもあるね、ライブハウス。それほど毎日どこかでライブが開かれていて、自分の知らない音楽がそこで流れているんだろうな。
そう考えると、ぜん君。に出会えたのは幸運だったのかもしれない。

昔はそれほど惹かれなかったぜん君。

昔、自分が好きでよく見ているKAI-YOU.netというメディアで紹介されていて、最初見たときは「楽曲は好きだし、コンセプトも面白そうだけど・・・んー・・・」って感じでそこまで響かなかった。
そこで自分の中のぜん君。は終わった。
はずだった。

次にぜん君。の名前を見たのは、今年の3月21日に新木場スタジオコーストで開かれた「アイドル甲子園festival 2016」の会場だった。
開催前にHP見てるときは気づかなかったけど、現地でタイテ見てるときに「あ!!!この名前知ってる!!!見たい!!!」と思ったんだよね。現場が楽しすぎてアドレナリン全開で、知ってる名前は全部見たくなってた。
確か出番が20時過ぎで、朝一からいた自分は体力がなかったので結局見ずに帰ってしまったんだけど(笑)

 

それで後日「やっぱぜん君。見たかったなー」と思ってツイッターを覗いたら1stシングルを発売した直後だったので、仕事の休憩中にふら〜っとタワレコに寄ってアルバムと一緒に購入。
そこからずっとリピートが始まってしまって。
「これライブ行かないとあかんやつや・・・」というわけで、東京でやるライブを調べたら5月29日にワンマン開催だったのですぐにチケット購入しました。
整理番号はまさかの一桁。初めてのライブ参加なのにはえーよ。

 

そう、初めてのライブ参加で「これはちょっとな」と思ったので、とりあえずどんな感じでライブをやるのか、どんなオタクがいるのか(笑)を確認するために5月4日に渋谷タワレコで行われたリリイベを見てきたんです。
そこでの沸き方を見たら「あ、これはワンマン絶対楽しいやつ」と確信できて、当日を待ち遠しく思えたよね。

 

そして、当日

友人と原宿で待ち合わせをして、腹ごしらえをしてから歩いて会場へ。
周りには明らかに「やみかわぐん患い」(ぜん君。オタクの呼称)と分かる人たちがいて、まだ陽も落ちていないのに酒瓶ラッパで飲んでるの見ると「あ〜、激しいタイプのアイドル現場だ〜^^」ってなるよね。

 

▼eggmanで掲げられてた看板。カッコいい!▼

f:id:ohsofunny:20160531043819j:plain

 

予定の17:30よりほんの少し遅れて開場。中に入って最前にカバンを置いて「さぁ物販何買おうか」と思って並んでいたら、「物販こちらでも受け付けてま〜す」という声が。
振り返るとそこにはぜん君。メンバーが売り子やってるじゃないですか。
よく見たら自分が並んでいた列も違うメンバーが売り子してるし。
開演の15分くらい前までメンバーが売り子をしていて、アットホーム感をすごい感じたよね。

 

チェキを撮るつもりだったので、物販で「チェキ券ください」と言ったら「お目当ての子は誰ですか?」と聞かれたんですね。
で、聞いてきたのは自分が推してる子だったんです。
ちょっと想像してほしいんですけど、自分が良いと思ってるアイドルに「お目当ては誰ですか?」って聞かれて、本人目の前にして本人の名前告げるんですよ。
もうね、恥ずかしいったらないですよ。
「あ、誰々ちゃんで・・・」って言ったら「あ、ふふ、ありがとうございます」ってすごい良い笑顔見せてくれたしさ。
なんだよもう!なんで話したこともない子相手にいきなり公開告白しなくちゃいけないんだ!!
しかも生で近くで見たらかなり可愛かったしふざけんなよ最高か!!!!!

まぁ、そんな感じで前物販めっちゃ興奮しました。


▼推しの一十三 四(ひとみ よつ)ちゃん。めちゃかわ。▼

f:id:ohsofunny:20160531042140j:plain

(出典元:一十三四(ひとみ よつ) (@zenkimi_yotsu) | Twitter) 

 

買い物終わってからは友人と一緒に知らないオタクの人と和気あいあいと話して過ごしました。
ぜん君。のライブは激しいと聞いていたので、

「いやー、激しいの怖いっすねー」

「真ん中のほうに行くと色々と巻き込まれるよw」

「うわ、こわw あまり近寄りたくないですねー」

なんて話してました。
ほんと、こわいこわい。

 

開演、熱狂の時間の始まり

物販が混んでいたからか、予定時間から10分ほど押しての開演。

スモークが炊かれ、幕が開いたと思ったらメンバーがうつむいたまま「ぜんぶ君のせいだ・・・」と呟きながら登場。毎回この登場の仕方をするらしいですね。

そして全員が位置に着くと「ねおじぇらす?めろかおす」が流れ始め、一気に会場は爆発。

1曲目からこの盛り上がりかよハンパねーなと思いながら、自分は人をかき分けてセンターで飛び跳ねてました。

「近寄りたくないですねー」が完璧フラグになってた。もういきなり突っ込んじゃった。

でも自分はまだ可愛い方ですよ。自分の横にいた友人は気づいたら最前ドセンにいましたからね。こいつマジかって思った。 

 

セトリ

1.ねおじぇらす?めろかおす
2.ShitEndプラシーボ
3.ぼっちコネクト終
(自己紹介)
4.うぇゆうぇゆうぉっ〜ヒネクレノタリ〜
5.患いハレルヤ
6.The Battle of Identerror
7.哀whynot
(以下、8〜14曲目までバンド演奏)
8.Hello Kiss me No say
9.弱虫ララバイ
10.ヤンデレクイエム
11.拝啓、おとなグラム
12.痛カルマバ◯ス
13.やみかわぐんぐんか
14.無題合唱

-アンコール-
15.キミ君シンドロームX
16.僕喰賜君ノ全ヲ

-ダブルアンコール-
17.ねおじぇらす?めろかおす(バンド演奏)

ツイッターで検索してセトリ拝借しました。

 

自分はCDに入っている曲順はちゃんと意味があると思っているので、プレイリストを作ったりせず最初から順に聞くんだけど、ライブではその時々に合わせたセットリストがあって、やっぱりそれも意味があって組まれていると思うと果たしてこのセトリはどういう意図があったんでしょうね。

自分は音楽に詳しくないので良いか悪いかでしか語れないのですが、個人的にこのセトリは最高だったと思っています。

とくに、「うぇゆうぇゆうぉっ」→ 「患いハレルヤ」 → 「The Battle of Identerror」 → 「哀whynot」の流れはかなり良かった。ぶち上がれる。

 

8曲目のHello Kiss me No sayからバンド演奏が始まると、いつもiPhoneで聴いている楽曲が違う顔を見せ始めました。

ヤンデレクイエム」のバンド演奏はまた聴きたい。ライブ音源売ってください。

拝啓、おとなグラム」と「痛カルマバ◯ス」は音源化されていなかったので、今回初めて聴きました。7月13日発売の2ndシングルに収録されるみたいなので楽しみです。

 

「やみかわぐんぐんか」で隣の人たちと肩を組んで揺れて、「無題合唱」で手を繋いで祈る。ライブで生まれる一体感って良いよね。

 

アンコールでは自分がぜん君。楽曲で1、2位を争うほど大好きな「キミ君シンドロームX」が流れて飛んで、メンバーの今の気持ちが歌詞に反映されているという「僕喰賜君ノ全ヲ」が流れて叫んで、体力がほぼ無くてやべーなと思っていたところにまさかのダブルアンコールで「ねおじぇらす?めろかおす」が流れたので最後の力を振り絞って楽しみました。

気持ちを歌に乗せて全力でぶつけてくるメンバーに負けないように、もし明日事故で死んでも悔いが残らないように、全力でぜんぶ君のせいだ。を感じたくて、飛んで、叫んで、楽しんだ。

うん、最高の時間だったよ。

f:id:ohsofunny:20160531052011j:plain

(出典元:ぜんぶ君のせいだ。 (@zenbukiminosei) | Twitter

 

ライブ中はリフトがあちこちで上がり、サーフが何度も頭の上を通ったけど、ぜん君。がもっと有名になるとこの光景も見ることはなくなるのかね。

今年中は大丈夫だと思うけど、もし今後1,000人規模の会場でワンマンを開けるようになると、禁止事項は増えていくんだろうな。

初期衝動そのまま突き進んできたかのような、この熱狂的なライブはもしかしたらそう長くないのかもしれない。

個人的にこの雰囲気は好きなので、今のうちにもっとぜん君。のライブを楽しんでおこうと思う。

f:id:ohsofunny:20160531052958j:plain

(出典元:ぜんぶ君のせいだ。 (@zenbukiminosei) | Twitter

 

とりあえず、6月7日のCOSMIC BOX vol.26、7月14日の2ndシングルアウトストアイベント、8月20日のツアーファイナル行きます。

早く、またぜん君。のライブを見たい、聴きたい、感じたい。

 

どうやら、自分もぜん君。の魅力に患ってしまったようです・・・。