Oh, So Funny

日常のこと。

2018年を振り返る

とりあえず今は風邪を引いている

2018年も終わろうとしている12月30日の朝、体がだるいし重いし咳は出るしで、熱を測るとそこには「38.0」と無機質な数字が並んでいた。

「ふふっ、またまた」なんて思いつつもう一度測ると今度は「37.8」の表記。すごい、この短期間に0.2度も熱が下がった。つまりこれを繰り返していけば平熱に戻るのでは……なんて淡い希望を3回目の「37.9」という数字が打ち砕く。

風邪を引いた。

前日の12月29日に参加した冬コミでどうやら誰かから菌をもらったらしい。
自分が話をした誰かに移していないかだけが心配である。南無。

寝てばかりいたら頭が痛くなってきたので、体を起こし、久しぶりにブログを書くことにした。

内容はタイトルにもある通り、「2018年を振り返る」である。

何かがあったといえばあったし、ある意味無かったといえば無かった2018年

2018年最大の事件といえば、仕事を辞めたことだろうか。
3月末に約3年間働いたWEBメディアを退職し、今も転職活動中という名のフリーターを続けている。
2019年は転職活動頑張る。

オーケーグーグル、とりあえず1月から振り返っていこう。

1月:生まれて初めて大阪へ行く

本当のことを言うと2歳だか3歳だかに連れて行ってもらっているらしいのだが、さすがに記憶にないので今年行った大阪が初めてということにする。

土曜の夜に夜行バスで向かい、イベントに顔出したあとはフラフラと観光……をせずにネカフェで仮眠し、『じねん』という創作料理のお店で人気の「うなぎバター」を食し、朝まで駄菓子バーでアホな話をして過ごし、午前中にLCCで東京へと舞い戻り、午後から出社する。
という、計画性のない弾丸旅行だった。
そもそもあれを旅行と呼んでいいのかわからない。新宿から横浜に遊びに行くくらいの感覚で大阪に行ってしまった。

あまりにも弾丸すぎて「今回は粉物食べないぞ!」と決めていたので、2019年は粉物を食べに大阪に行こうと考えている。何か体験しておくべきもの(場所でも食べ物でもなんでも)があれば教えてほしい。

2月:お披露目を見に行ったグループの解散を見届ける

atME(ex.時代加速装置@'mE)」というアイドルグループの解散ライブがあったのが2月だ。
このグループのお披露目には、整理番号1番で最前ドセンに立っていたのを今でも覚えている。
後に自分がほかのグループにハマり、徐々に足を運ばなくなり、最終的にはアイドル現場にすら行かなくなったのだが、さすがに最後は見に行かねばと足を運んだ次第だ。

解散ライブということもあって多くのオタクが集まり、中には懐かしい顔も−−自分自身がそう思われる側なのだが−−いて、同窓会のような気持ちになった。
ただやっぱり半数近くは知らないオタクがいて、ライブでも自分が知らない曲が流れて、みんなが盛り上がっている姿を横目にぼんやりと「月日が経つのは早いなぁ」なんて考えていた。

彼女たちはそれぞれ違う道を歩みだしているので、現場に足を運ぶことはないだろうが、SNS上で軌跡を眺めていきたいと思っている。

3月:仕事を辞める・初めて花見をする

正直、仕事を辞めたことに関しては最大の事件ではあったものの、劇的な物語があったわけではないので割愛。
上が変わればやり方も変わるし、こちらのモチベも変わるよね、というだけの話だ。

花見は前に自分がよく行っていた『RELUM』のイベントだった。
花見らしい花見に参加したのはこの時が生まれて初めてで、太陽が出てるうちから外で飲むお酒の美味いこと美味いこと。

2019年もどこかの花見に参加できたらいいな。

4月:アホほどRELUMに行く

2017年から何かオタクしたときはYahoo!カレンダーのアプリに情報を入れているのだが、4月は頭がおかしいくらいRELUMに行っていた。
日数で言うと21日、同日に2、3店舗回っていることを考えると28回も行っていたことになる。
下手なキャストよりも"出勤"していた。

f:id:ohsofunny:20181231015901j:plain

この頃は仕事を辞めてバイトもしておらず、時間が有り余っていたのでこんなことになっていたのだと思う。

5月:転職活動がうまくいかずヤケになりRELUMに行く

4月は遊び呆けていたので5月に入ってから転職活動を始めたものの、うまくいかずにヤケになってRELUMに入り浸る。

6月:同上

同上……と言いたいところだが、一つだけ上と違うところをあげるとすれば、6月30日に池袋RELUMに推しが出勤したときにかなりの泥酔をしたらしく、それを見ることができなかったことを未だにかなり悔いている。

7月:転職活動に疲れて完全なるニートになる

ただしRELUMには行く。
この時は店に行くと周りのオタクから「すけさん大丈夫なの?」と何度も聞かれたものだが、この際ハッキリ言っておくと全く大丈夫ではなかった。色々な意味で。

8月:転職活動再開

全く大丈夫ではなかったわけで、転職活動を再開した。
4月から8月にかけてはあまり語れることがなく、家とRELUMを行き来するだけの生活をしていた。

あぁいや、8月はスマホ向け情報ブログを立ち上げたんだった。やる気が下がって8月末で更新を止めてしまったのだが。
2019年になったら再開する。

9月:病んだ

病み散らかした。どうせここを見ている人は自分のTwitterを見ていた人たちだと思うので詳細は割愛する。

10月:バイトを始める

実際には9月から単発のバイトを始めていたものの、10月から本格的にバイトを始めた。
今やっているのは、消費者向けのセールスプロモーションのバイトだ。街角で「こんなサービスやってますよー、いかがですかー」と声掛けするアレ。
人見知りの自分には知らない人に声を掛けるのは勇気がいるが、中々楽しくやれている。
どうやったら足止めしてもらえるか、どう話したら「やってみよう」と思わせることができるか、試行錯誤の日々。

11月:カメラを楽しく感じるようになる

10月末の池ハロで久しぶりにカメラに触ったらかなり楽しくて、11月は3回も撮影会に参加している。
3回を多いと取るか少ないと取るかは人それぞれだが、「月に1回何かしらのイベントで撮影すればいいや」と考えていた自分からするとかなりの回数だった。
今のところ大型イベントでの撮影やスタジオでのコスプレイヤーの撮影会にしか参加していないのだけれど、今後は街なかでのポートレートなどもしていきたい。

12月:クリスマスイブに推しに会えたことが嬉しすぎて泥酔する

自分はお酒に弱い。ただ、飲むのは好きだ。
クリスマスイブに推しがイベントを開催したのだけれど、そこでシャンパンを飲みすぎてベロベロになってしまった。
シャンパンでちゃんぽんすることはわかっていたので、せめてチェイサーではちゃんぽんをするべきではなかったなと今になって思う。

ここだけの話、家に着いた途端にかなり寂しくなって泣いたし、日付が変わった途端に吐いた。

もうあんな泥酔の仕方はしないと心に誓った。

2018年の総括と2019年の展望

2018年は波瀾万丈な……というほどではないが、そこそこ波があった年だった。
大阪へ行ったり花見をしたりと初めてのことを多く体験し、半年間はガチニートで、クリスマスイブには自分史上最高に酔っ払い、年末には風邪を引いている。
うむ、色々あった。

年の暮れになると毎度「今年は早かったな〜」なんて言葉が聞こえてくるが、個人的に2018年はゆったりと感じられた一年だった。それは多分、幸か不幸か、時間に追われることがほぼ無かったからだろう。

2019年はいくつか考えていることがあるが、人に言える範囲だと、

  • 就職する
  • カメラをもっと楽しむ
  • 大阪に粉物を食べに行く
  • ディズニーシーに行く

くらいか。
ディズニーシー、まだ一回も行ったことがないので来年こそ行かねばなるまい。
大阪に行くのであれば、USJも視野に入れておこう。

来年はついに元号が変わる年だ。
平成生まれとして同じ元号でのみ生きてきた自分には未知の体験である。
もちろん、元号が変わったからといって劇的に何かが変わるとは思わないものの、歴史が切り替わる瞬間を見られるのは面白い。

そして、自分の20代最後の年でもある。
20歳になったとき、果たして今の自分の姿を想像できていたであろうか。
多分、想像すらしていなかったであろう。「長生きはしないだろうし、下手したら死んでるんじゃないかな」とは考えていたと思う。
別にネガティブな話ではなく、自分は事故とかそういうのであっさりと死んでしまうような気がしているのだ。

とはいえまだ生きている。これからも生きていくのであろう。
10年後どころか1ヶ月後の自分すら想像ができないが、今よりも良い方向へと進めるように、動いていきたいと思う。

というわけで、来年もよろしくお願いいたします。